2011年、神奈川より熊本在住。旅の途中。


by tsuruyoshinori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

心温泉

心に温泉作ってみる。

暖かいお湯がこんこんと湧き出ていて、湯気がゆっくりあがっている。

浸かってみればどんな病気や怪我も治る。
何よりとても気持ちよくリラックスできる。

と目を閉じ、少し寒い梅雨空の下、電車を待つ。

心温泉の温度は自分次第。のほほほん。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-30 23:10 |

おれ七変化。

今週は濃かった。

北九州市に行き日本のおかれている状況を体感。今時分はどういう時代を生きているのか再確認できまし
た。

んで、7月からはじめる仕事の打ち合わせ。こちらもいい感じで進んでます、詳細は近日発表。
ってもったいぶる訳でもないんだが、詳細をこれから詰めていくモンで、何とも言えんス。

んで、熊本移住後初ドラムサークル♪大人と子どもの織り成す空間がとても素敵でナイスグルーブでした♪
次回も6月23日10:00~11:30@「ちゃぶ台」玉名市です。
月イチでボチボチとやっていけそうで、ありがたいです!

んで今日は、地域の運動会に消防団で出場!
b0146750_23231835.jpg

結果・・・粉まみれっす(笑)

からのスイカ締め!熊本最高です☆
b0146750_2324461.jpg


まぁ~こんな感じでマイペース忘れず、ホームベースしっかり守って、つなげるエース!
PEACE!
ここもチェツクしときなYO↓
http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page1
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-27 23:43 |
大好きな漫画であった「魔法先生ネギま!」が先日、最終巻となりました。
ショックではあったけど、満足の締めくくりでした。

ではラストのページの言葉を引用します。

「わずかな勇気が本当の魔法

少年少女よ大志を抱け

その一歩が世界を変える」


明日は九州移住後で初のドラムサークル。
楽しみです。そして感謝の気持ちが溢れている。ありがたい。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-25 23:15 |
b0146750_1262390.jpg

昨日の晩からさっきまで北九州市に行ってきた。
その振り返りをしようと思ったけど、色々ありすぎて何から書いていいのやら。
ドキドキ、ハラハラ、シクシク。

思いついたことを箇条書きにしてみる。

・リーダーの不在感

・話を聞いてもらえるような態度(服装・言葉遣い・マナー)

・北九州市民参加人数が少ない(色々な事情があると思うけど)

・長期的なビジョンが見えない

・・・こんな感じかな。


それぞれ個人個人の思いや志で来ているので、まとまりにくいのはわかるけど
気の合う同士でチームを作り、各チームでリーダーを決め
リーダー同士で話して、交渉人を立てる。

そして、大事なのは個人個人が「リーダー」である意識を持つこと。
チームリーダーに任せっぱなしでは無く、個人個人が自分の行動や選択に責任をもつことだ。

これから全国でこのような事がたくさん起きることを想像すると怖くなる。

「対話の技術」、「知性的に考える」などなど必要なスキルが要求される。
自分の考えをまとめて、相手に聞いてもらえるような配慮もしつつ、
愛と情熱を持ってて接する。
ムズカシイです!!!

でも、努力はできるはず。
日々精進です!!!

あ、弁護士さんって1人いるだけで大分状況が変わるんだなと思いました。安心できます。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-24 01:26 |

平和を求めて

平和のために 他人を傷つける
平和のために 自分を傷つける
平和のために 地球を傷つける

いったいこの螺旋はどこまで続くのだろうか
終着点はあるのだろうか
それともこの螺旋は途中で壊れてしまうのだろうか

自分自身の平和を求める
家族や仲間の平和を求める
敵の平和を求める

命ある限り平和への道を求める
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-20 23:53 |

生きる証

川の流れのように
空気を吸い込み

肺いっぱいになった所で息を止めてみる

心臓の鼓動を感じる

ドクン、ドクン。

生きている証。

現れては消える
水が流れるように
人と出会い
様々な刺激を受ける

心いっぱい感じ
振り返ってみる

キラキラキラ

輝いている。

自分が生きている証。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-18 23:54 |

むしたち

一匹の蛍が目の前を飛び越えていく

お尻の模様がハッキリ見えるくらいの距離を

奥には蛍の群れがダンスしている
 
大きさも 輝きも 数も ケタ違いだ

そしてそれが外トイレに行く道の脇にある

自分が今までの環境とはだいぶ違う環境に来たことを感じさせてくれる。

そして今

ディスプレイには 羽虫が群がっている
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-18 00:34 |

自分自分自分

自分という乗り物で旅をして、

自分という敵と戦い、

自分という故郷にむかう。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-17 17:01 |

新しい階段をのぼる

 「新しい階段をのぼる」

今回の階段は途中の段が無かったり

途中の段がめちゃくちゃ大きかったり

凸凹の段だったり、色々あったけれども

1つの大きな広い、遠くのその先の壁が見えないぐらい広い

大きな、大きな部屋にきた。

たぶんここは次の新しいステージ。

真っ白い部屋にはまだ何も無くて

自分の一歩踏み出したその瞬間

自分の踏み出したところに色がついた

茶色緑色

そしてまた一歩踏み出すと

友達の笑顔がひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ増えていく。

まだ二歩しか踏み出してないけど

三歩目、四歩目、そのずっと先どんな世界が待っているかとっても楽しみだ。

そしてたぶんまたどこかに、階段が隠されていて

知らず知らずのうちに上り始めるんだ。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-11 22:46 |

何か違った。

さっき、ブログを更新したんだけど、何か違ったから書き直す。

なんだろう、この違和感。
検証してみよう。

まず・・・

「土の毒」って言い方はないだろ~!
自然栽培農家さんの考え方で、「肥毒」という言葉があって、農薬や化学肥料、果ては有機肥料すら土にたいして毒という考え方がある。
(たとえば鶏糞を入れるにしても鳥が何を食べていたかまで追えない可能性があるからだ)
土が本来持っている力を尊重すべく、原則、何も入れない、持ち込まないということらしい。
自分もその考えに賛成ではある。
しかし、農薬や肥料を必要に応じて入れる人もいるし、何をするかはその人の自由だ。
大切なのは選択できるということ。

というか、貸してくださった方に失礼だと思った。
すみませんでした。
ありがたく大切に作らさせてもらいます。

次に・・・
「まずは苗代が完成。」

ここの部分。
この完成にいたるまでまで、どれほどの人の力を借りただろうか。
嫁、自然栽培の師匠、農を勉強している友人たち、この土地を代々守っきてそこを貸してくれた方、
ありがたいです。
そこをあっさり「完成」と締めくくる自分の未熟さというか・・・傲慢さというか。

その時に思っていても口に出さない、そして時がきたら言えることってあると思う、
安易に言えない言葉たち、大切な言葉たち。
誰が見ているかわからないネットでの発言は安易にはできないと思いました。
誰かを楽しませている裏で、誰かを傷つけているかもしれない。

人は生きている以上、何がしかに迷惑をかけていくものだと思っている。
ゼロにはならないけど、減らしていきたいし、そのことをもっと自覚して生きていきたい。

自分はまだまだまだ未熟です。考えすぎな部分もあるかもしれない。
でも、自分の納得する人生に少しでも近づいていきたいです。
自省の念もこめて、さっきの記事はそのままに。

こんな自分のブログですかこれからもヨロシクお願いします。

つるよしのり


「どいつも、こいつも大地の上」

b0146750_0203028.jpg

近所の方のご好意で田んぼをお借りできました。
10年間何もしてない田んぼということで、土の毒もいい感じに抜けている気がします。

無肥料、無農薬でどこまでできるか初挑戦!
まずは苗代が完成。

ここから壊れているアゼの修復に取り掛かります。

バンド仲間のマツは島根の田んぼに、マサは長野の畑をやっているようで、
離れていても、地球の大地の上で一緒に作物を作っていると思うと、何だか嬉しいね。

あ、ということは・・・

地球の大地視点で見ればミンナつながっているな〜。

離れた友達も、壊れた原発も、紛争も、家族も、初恋の人も、尊敬する人も。

こりゃ〜大地に下手なことできませんゼ。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2012-05-09 00:20 |