2011年、神奈川より熊本在住。旅の途中。


by tsuruyoshinori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

虎視眈々、腰トントン。

稲刈り&稲刈りで身体がバキバキっす・・・

例の田んぼの稲刈りは本日無事終了!
来年のお米ゲッツです。我が家の自給率は確実にアガってるぜ☆
TPPなんか屁でもないや~い♪(勿論、アメリカの為、旨みを吸える一部の人の為の政策なんて乗る必要なし)

しかし・・・来年からどーしょうかな~とボンヤリ考える日が続きます。

せっかくなので何か学ぼうかと考えています。
福祉関係は一端お休みかな~
職業訓練校か~、
農業の研修生も良いか~、
音楽は好きな時に好きな人と演奏できれば良いかな~
なんて色々です。

b0146750_212843100.jpg

家族や友達に送る。

b0146750_21285844.jpg

ぬこ好きに送る。

b0146750_21291027.jpg

ネィキッドファミリーに送る。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-27 21:33

土俵入りしてきました。

b0146750_148455.jpg

はっけよ〜い、のこった♪

…ということで、今日は隣町の奉納相撲に参加してきました。

生まれて初めての相撲は刺激でとても貴重な体験でした!

初戦は勝ったものの、次の試合は負けてしまいましたが、金一封もいただけたので良かった良かった♪

相撲終了後、参加者の皆さんは早々とマワシを外していて、自分は記念撮影をして残っていたら、最後の弓取りをする力士がいないとのことで弓取りも経験。
写真はその時の模様。

天下泰平の意味を込めて、弓にて土俵を平にしてきました。

ごっつぁんです!
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-23 14:08

本当の豊かさ

本当の豊かさとは何だろう。

自分は死ぬ瞬間、息を引き取る間際に「自分の今までの生に悔いはない」と思えたら最高である。
そして人は何時死ぬかなんてわからない。

ということは、毎日、その瞬間、瞬間に心が満足するように生きることが、本当の豊かさではないのだろうか。


ネイティブアメリカンの有名な言葉で「今日は死ぬのに持ってこいの日だ」というの言葉がある。

こんな事を考えながら、なかなか終わらない稲刈りしながら考えていた。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-19 22:28

朝露と共に

b0146750_728595.jpg

まったり朝のひとときぃ♪

さて、みかん収穫のバイトに行きますか。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-18 07:29

今日もやりきった

b0146750_22111635.jpg

熊本に移住して、友達が何人かできた。

その内の1人の実家の田んぼが、今年はお休みしていたのだか去年のこぼれた稲が実り、刈った分は持ってても良いとのことで、連日雑草に混じった稲を刈りまくり。
た二俵ぐらいは採れたかなと。
これで、可愛い甥っ子達に送れるわい。

少々疲れ気味だが、あしたからの阿蘇のイベント「あそびのくに」でリフレッシュじゃ♪
ここ最近はタイコのスティクではなく、鎌を振る日々が続いていたので明日からは野外でズンドコ叩きたい。

それにしても、旅に出てから出会う子達との意識が似ていてびっくり嬉しい。
放射能のこと、これからの時代のこと、綺麗事ではなく、みんなで力を合わせて楽しい世にしていきたいものだ。

「自分の畑で採れたモノしか人には分けれない」
311以降、自分の弱さを知るタイミングがいっぱいあった。
できることから、
やりたいことから、
一つずつ育て、この生をまっとうしたいものです。

調子良いとき、悪いときも全て必要だなと感じる。

そんな日々に感謝。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-13 22:11

雨も恵み

b0146750_9431650.jpg

雨水には植物の成長に必要な窒素が程良く含まれている。

だもんで、雨も受け止め方しだい。

さて、雨も止んだし稲刈に行きますか。

全てがありがたいです。
お米さん、お命頂戴してきます。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-13 09:43

何かを犠牲に生きている

b0146750_8584472.jpg

大きな

大きな

循環の中で。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-11 08:58

実りの秋じゃ

b0146750_2271233.jpg

ホームセンターで購入した鎌(銘:光山作)を手に、熊本でできた友達と棚田で稲刈りしてきました。

山のお水で作られたお米はとても美味しいとのこと。

秋晴れの下で汗を流し熊本ライフ満喫中♪
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-09 22:07

少し揺れたな。

b0146750_2354445.jpg

熊本県にて震度5があったが大丈夫でした。
嫁さんとDVD観てたよ。

どこにいても油断ならないです。

少し慌てたから、和む写真を見てみよう。
先日、稲刈りを手伝ったお家に庭での1コマ。
猫カワユス。
[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-05 23:54

新生活始まりました。

ありがとうございます。

様々な出会いを経て、生活する場所がきまりました。
熊本県は玉名市というところです!

旅は水俣市まで行った後、金銭面、時間面、体力面や諸々の事情で
鹿児島までは行ききらず、熊本までとなりました。

9月初旬に熊本にて行われた、映画「チェルノブイリハーツ」上映会の時に出会った方々の中で、
「徳永龍」さんという方がいらっしゃいました。
環境負荷を考えて作物を作っている方で(具体的には無農薬、無肥料を意識)、以前はパーマカルチャーやウーフ制度にも関わっていた、笑顔の素敵なおじ様です。
その方の紹介で、以前は地域振興の場として使われていた家を紹介してもらいました。
大磯時代より敷地、部屋の広さはUP,家賃はDOWN♪嬉しいです。

そして、みかんの収穫のバイトが決まったり、棚田の稲刈りを手伝ったり、栗拾いをしたりと・・・
土に就く、自給率を上げる、自分たちの目指すライフスタイルへボチボチと歩き始めました。

今回の旅で感じたことは、人間の本来の営み、衣食住は楽しいことであるということです。
自分で建物を建てることの面白さ、(自分でもイケると思った)
食べ物を作ることを知れば知るほど深く面白い、(山や畑に行くと心が和むわ~)
服は妻のがんばりに期待。(俺は素材を作る方に意識がいってるね)

・・・毎日のようにヘビを見る生活は派手さはないけど、心地よいナニかがある。
ここまで来れた、数々の出会い、導きに感謝します。


そんなこんなで、ボチボチと九州生活はじまり、はじまり~
b0146750_2014022.jpg

[PR]
by tsuruyoshinori | 2011-10-04 20:21